FxProマーケット

世界マーケットを取引

FX取引について知る

FX取引は、特定の通貨ペアの売買です。

取引の基礎

ユーロ/米ドル = 1.07407
これは、ユーロと米ドルの為替レートです。

最初にリストされる通貨は、「基軸通貨」 と呼ばれ、2番目にリストされている通貨は、「決済通貨」又は 「建値通貨」と呼ばれます。

FX 取引では、基軸通貨は売買のアクションの基盤となります。

上記の為替レートは、1ユーロを購入するために1.07米ドルが必要であることを意味します。ユーロ/米ドルのペアを購入する場合、ユーロを購入し、米ドルを売却することになります。ユーロ/米ドルのペアを売却する場合、ユーロを売却し、米ドルを購入することになります。

取引の基礎の詳細につきましては、こちらをクリックしてください。
今すぐ取引を始める 無料デモ口座

CFD取引は大きな損失を招く可能性があります。

売値/買値 ビデオガイド

取引プラットフォームには、各通貨ペアの2つの異なる価格が表示されています。

ユーロ/米ドル
売値
買値
これらの異なる2つの価格は、通貨ペアの「売値」及び「買値」と呼ばれています。

売値は、左側に表示されている価格で、通常は買値よりも低くなっています。売値は、通貨ペアの売却が可能な価格です。

買値は、右側に表示されている価格で、「公募価格」と呼ばれ、現在通貨ペアを購入可能な価格です。

2つの価格の差異は、スプレッドとして知られています。

上記の売値/買値のスプレッドに基き、1ユーロを1.06838米ドルで売却し、1ユーロを1.06853で購入することが可能です。

FX取引について さらに学ぶためには、こちらをクリックしてください

ポジションの開設と決済 ビデオガイド

FX 取引は、売買を伴います。通貨ペアの購入であれ売却であれ、最初に行うアクションでポジションを開設します。開設したポジションを決済するには、全く逆のアクションを行う必要があります。

FX取引のポジション開設と決済の詳細につきましては、こちらをクリックしてください。

ロングポジションにする/ ショートポジションにする

「ロングポジションにする」とは、通貨ペアの価値が上がることを見込んで購入することを意味します。通貨ペアが値上がりした時点で売却することで利益が発生します。

「ショートポジションにする」とは、通貨ペアの価格が下がることを見込んで売却することを意味します。通貨ペアの価格が下がった時点で購入することで利益が発生します。

ロングポジションにする/ショートポジションにするについてのの詳細につきましては、こちらをクリックしてください。.
今すぐ取引を始める 無料デモ口座

CFD取引は大きな損失を招く可能性があります。

なぜFxProが選ばれるのか?
Protecting Client Funds
認可と規制
 

世界中のトレーダーがFxProを選ぶ理由

Read about the steps we take to protect your funds

私たちが規制を受けている国について

 
UP