FxPro計算機

オンライン計算器を使って様々な重要なトレーディング計算を実行出来ます。ストップロスとテイクプロフィットレベルを正確に設定して、さらに必要なマージン、利益、スワップ手数料、pip値、cTraderコミッションも計算し、簡単に通貨変換もこれ1つで行えます。

ポジションを翌日まで開く場合、スワップ/ロールオーバー手数料が請求されます。FXでは、スワップは取引している2つの通貨ペア間の金利差になり、ポジションがロングであるかショートであるかに基づいて計算されます。取引を翌日まで開く際のスワップ手数料を算出するために、FxProのスワップ計算機を利用することができます。スワップ手数料を計算するには、取引商品、取引サイズ、レバレッジ及びアカウントの通貨を選択し、’Calculate(計算)’をクリックします。

FXのスワップの計算は、以下の通りです:

スワップ = (ピップ値 * スワップレート * 夜数) / 10

例:ユーロ建て口座でを利用して、ユーロ/米ドル(ショート)を1ロット取引

  • 1ロット = 100,000
  • ピップ値 = $10
  • スワップレート = 0.54
  • 夜数 = 1
  • スワップ手数料: (10 * 0.54 * 1) / 10 = $0.54

スポットエネルギーのスワップ計算は、以下の通りです:

スワップ = (ロットサイズ*スワップレート * 夜数)

例:米ドル建て口座で、ブレントを1ロット(1,000バレル)取引。

  • スワップレート = -18.84
  • 夜数 = 1
  • スワップ手数料: 1 * -18.84 * 1 = $-18.84

追記:FxProは、スワップを1日毎に計算し口座に反映致しますが、金曜日は週末分も反映されますので3日分のスワップ値となります。

FxProを選ぶ理由は?
FxProブログ
スプレッド & 価格

なぜ世界中のトレーダーがFxProを選ぶのかお読みください

役に立つ市場の発展情報、企業の最新情報、情報記事をこの場所一つで見つけられます。

FxProの取引可能な機能や優位の価格設定について、全てを見つけてください。

UP