FxProマーケット

世界マーケットを取引

FxProでUSDJPY を取引

スワップ長: -0.81 ポイント

スワップ短: -5.78 ポイント

  • H1
  • D1
  • W1
  • MN1
過去の実績は将来の能力を保証または予測するものではありません。
今日の安値:
スプレッドMT4フローティング
今日の高値:
今取引を開始します 2016年度アワード受賞ブローカー(受賞歴)

CFD取引は多大な損失を招く可能性があります。

予想変動率

 

即時決済
 

MetaTrader 4
変動スプレッド
ミニマム: 0.6
普通 : 1.6
MetaTrader 4
固定スプレッド

以下を参照

 

マーケット決済
 

MetaTrader 4
変動スプレッド
普通 : 1.4
MetaTrader 5
変動スプレッド
ミニマム: 0.6
普通 : 1.6
FxPro Markets
変動スプレッド
普通 : 1.4
cTrader
スプレッド +0.45$per10k
ミニマム: 0
普通 : 0.5
 

取引状況

MT4 / MT5 リミットとストップレベル 0.010
cTrader リミットとストップレベル 0
米ドルの使用マージン (1:100 レバレッジ率) 1000 USD
最小契約サイズ 0.01 lot
MT4 / MT5 ロットサイズ 100000 USD
米ドル取引の1ロットにつき1 TICK価値 1000 / USDJPY Rate
取引時間 (英国時間) 10:00 PM Sunday - 10:00 PM Friday
取引単位を増加させるための最小ステップ 0.01 lot
ロック位置を開けるための委託保証金* 0
固定スプレッド 08:00 am - 08:00 pm (英国時間) 1.6
固定スプレッド 08:00 pm - 08:00 am (英国時間) 1.9
固定スプレッド 10:15 pm - 11:50 pm (英国時間) 2.5
固定スプレッド異常市況 ** 2.7
 

* - 粗利益率 > 100% の場合のみ

** 異常市況はクライアント契約の第9項(付録A)を指し、新しい告知も含みますが、それだけに限定されません。

米ドル/中国元(USDCNH)取引における取引毎の最大取引ボリュームは10ロットとなっています。 Fixed spreads shall only apply for ‘Instant Orders;’ all other order types shall be subject to the Order Execution Policy.
上記記載のスプレッドは市況が通常時を基準に記載しています。FxProは、弊社取引条件記載事項に基づき、マーケット状況に応じてスプレッドを変更する事がございます。
 

The USD/JPY currency combination is one of the most commonly traded forex pairs in the world. Its popularity is cemented by its position as one of the ‘four majors’. The pairing marries two of the largest and most influential economies and countries in the world, and its value has a marked impact on the global economy as a whole. The Japanese currency has recently experienced a rapid process of devaluation, which has impacted the value of the pairing, yet this has done little to dampen investor enthusiasm for the combination.

If you would like to add the USD/JPY pairing to your portfolio, then contact FxPro today.

FxPro MT4デスクトップ
FxPro cTraderデスクトップ
プラットフォームの比較

業界で最も人気のあるトレーディングプラットフォームをダウンロードし、FxProのプロの取引状況を経験してください。

数々の賞に輝いたトレーディングプラットフォームのデスクトップクライアントをダウンロードしてインストールしましょう。

当社のプラットフォーム比較ページで、当社の主なレーディングプラットフォームがお互いにどのように匹敵するかを参照してください。

UP